キヌカは、お婆ちゃんの知恵から生まれました。   



c0209866_134276.gifワックスや化学塗料がない昔、日本では、米ヌカを使って床を磨いていたのはご存知でしょうか?

私たちの主食であるお米を精米するとヌカが出ます。昔の人はヌカを布に包んだヌカ袋で床や家具など家中をピカピカに磨いていました。 

お爺ちゃん・お婆ちゃんに聞くと「昔、毎日柱や床を磨いたな~」「大変だったな~」なんて声が多く聞かれます。 昔の人の身の回りの物で代用する知恵はすごいですね!
また、ヌカは、ビタミンが豊富でお肌を保つ化粧品として使われたり、顔にヌカパックをする事にも使われています!キヌカは素手で塗れますので、塗ったとは手が「ツヤツヤ」になります。美肌効果があるのかも?・・・


近年では、便利さを優先した科学物質製品に多くが代わり現代病とも言えるシックハウスの問題が大きくなってきました。お米が原料のキヌカは、溶剤を使用せず、米ヌカから抽出した油脂分と天然素材だけを使い、無臭で「赤ちゃんが舐めても大丈夫」な塗料として最高レベルの安全・安心を備えた日本生まれの自然塗料なのです。


★床などに使った場合、ヌカ袋とキヌカの仕上がりは違いますので説明します。
c0209866_0241710.jpg
ヌカ袋の場合
ヌカには油脂分と蝋(ロウ)分が含まれており、その蝋(ロウ)分を床の表面に擦りこむ事で、ピカピカな艶が出ます。
但し、ヌカの臭いがするのと擦り込むのにかなりの力が要りますので、結構大変な作業です。


c0209866_0295241.jpg
キヌカの場合
キヌカは油脂分のみ抽出し、蝋(ロウ)分は含まれていませんので、床に塗っても光沢はでず、無垢材の持った木目を自然に際立たせる事が出来ます。

また、ヌカ袋の場合には床がツルツルになり滑りますが、キヌカはほとんど滑りは増しませんので、靴下で歩いて滑る事も軽減出来ます。

ヌカ袋                 キヌカ
・ヌカの臭いがする         ・無臭です 
・擦り込むのに力がいる      ・塗りやすく良く伸びます
・艶が出る              ・本来の木の木目を際立たせます 艶(光沢)は出ません
・床が滑る              ・滑りは、ほとんど増しません。

昔ながらの知恵(ヌカ磨き)を使いやすく製品化したのがキヌカなのです。
[PR]

by sds-kinuka | 2009-09-22 23:49 | キヌカの紹介

<< キヌカは、すごい賞を受賞しています。 はじめまして!キヌカの紹介はじ... >>