キヌカの名前の由来   

キヌカは、その名の通り

木(キ)+糠(ヌカ)・・・・・木に塗るヌカ

絹(キヌ)+化(カ)・・・・・木が絹のようなしっとりとした仕上がりに化ける

という意味から名付けられました。


c0209866_915443.jpg


キヌカを塗ると、木肌に浸み込みしっとりと仕上がりになることから、

木の化粧品(ウッドファンデーション)なんて呼ばれたりもします。




これがキヌカの原料である 米糠です。
[PR]

by sds-kinuka | 2009-10-17 22:38 | キヌカの紹介

<< キヌカは、1Lで80㎡も塗れます。 塗料なのに・・・○○試験! ② >>