タグ:塗布面積 ( 1 ) タグの人気記事   

キヌカは、1Lで80㎡も塗れます。   

主剤100%で、粘性が少ないキヌカは1Lで約80㎡も塗布が出来ます。

(基準=ナラ材 ・材質や環境条件により塗布面積は異なります。)

c0209866_191538100.jpg






一般的なペンキ等の塗料は、塗ると蒸発してしまう溶剤が

約60~約85%含まれています。

一般的な塗料は、着色する主剤の約15%~約40%しか塗る事が出来ません。

1Lの容量でも、実際に塗れるのは主剤部分の、約0.15L~約0.4Lとなります。

自然塗料でも、溶剤を含むものも多くあります。


主剤100%で粘性の少ないキヌカは、

ノビが良く広い面積が塗れる大変塗りやすい塗料なのです。

なので1Lで約80㎡(約48畳)塗れるキヌカはとっても経済的です。

また、溶剤を含まないキヌカは、無臭で開封後も固まる事はありません。

*1Lで約80㎡(基準=ナラ材)
  材種・加工方法・木のクセ等により、塗れる面積は異なります。
  
  例・フローリング等に良く利用される 杉材はキヌカの吸い込みの良い材種ですので
    約60㎡~70㎡位が目安となります。
[PR]

by sds-kinuka | 2009-10-18 19:11 | キヌカの特徴